TRAVEL STORIES

Nov 5th, 2014

カウナスの杉原記念館への道すがら

1000steps
パジャイスリス修道院に行くため、リトアニア第二の都市カウナスへやってきた。

日本で「リトアニアに行く」と話すと「それなら杉原記念館へ行け」とよく言われた。

修道院へ行く前に尋ねようと某歩き方を片手に歩き出したのだが、これは情報を掲載していても、案内する気はない地図だった。

 

人気のない静かな住宅街を歩いていると、近くに記念館があるように思えなかった。

よくわからない通りを歩き、諦めて駅に戻ろうとした瞬間、曲がり角でばったりとおばあさんに出会った。

おばあさんは私の姿を見ると

「Sugihara!」

と大きな声で言って、笑顔で方向を指差した。

思わず近づくと

「Follow me!」

と片言のような英語で言ってくれた。

ちょっといたずらっぽく笑い(なんともかわいらしかった)一緒に歩き出した。

嬉しかった。

 

おばあさんが「Follow me!」と言う姿は、映画で観たジャンヌ・ダルクの姿を思い出させた。

もしあの頃、すでにFacebookやtwitterが流行していたとしても、

私はやはりジャンヌ・ダルクを連想したと思う。

 

すぐそこの細い階段を登り始めて驚いた。長い。

おばあさんはパンがたくさん入ったカゴを持っていて、しんどそうだった。

自分もバックパックを背負っていたし、言葉が伝わるかが心配だったけれど、

自然な合図のようにカゴを持たせてもらえた。

ずっしりと、見た目以上に重かった。

 

2人で息を切らせながら「重いね」とか「長い階段だね」と片言の英語で言っていると、

「この階段、1000段あるのよ!」

というようなことをおばあさんが言ったと思う。びっくりして目を丸くすると。

「あっ、間違えた。100よ。」

と言い直してくれて、2人で笑った。

 

階段を登りきると、おばあさんは右に、私は左へ真っすぐ行けと言われた。

「Labai achiu!」

と、リトアニアの「とってもありがとう」を言いながら別れた。

杉原記念館(カウナス)

Sugihara House

DTACリトアニア観光情報局 カウナス

Vaižganto 30, Kaunas 01100

地図

RELATED POSTS

One

シャウレイ(Šiauliai)の十字架の丘へ

リトアニア航空のプロペラ機

ヴィリニュス国際空港

Green and apples

パジャイスリス修道院(Pažaislio vienuolynas)のりんご

©2018 Travel Stories