TRAVEL STORIES

May 28th, 2017

神楽坂Dolce Vitaで手土産を買おう

新婚旅行でイタリアへ行ってきた友人夫婦が、お土産に買ってきてくれた「すみれのリゾット」を作ってご馳走してくれるというので、喜び勇んで神楽坂の自宅へおじゃますることにした。

そんな素敵な夕食に招かれたのだから、ワインかチーズか何か喜ばれるものを手土産に持って行こうと意気込んでいたら、「ワインは2本あるよ」「ブラッタータも一緒に食べよう」と続けざまに友人からメッセージが届く。動揺しながら「ブラッタータ」を調べると、モッツアレラチーズの中に生クリームが入っているものとわかる。この上私に用意できるものがまだあるのだろうか…と考えているうちに神楽坂に着いた。どうしたものかなと思いながら坂を歩いていて、ドルチェヴィータ(Dolce Vita)にふらっと入る。

神楽坂ドルチェヴィータ(Dolce Vita) グリルドアーティチョーク(Grilled Artichoke)

店員さんに事情を説明すると、まずは「グリルドアーティチョーク」を勧められた。一度グリルしたアーティチョークをオイル漬けにしたものだそう。それはもう聞くだけで美味しいよ…!

他にも、生ハムとグリッシーニを勧められるままに買った。

友人に渡すと、もちろん神楽坂の住人である彼らにとってドルチェヴィータは通り道だけれど、グリルドアーティチョークは面白がってもらえたようだ。

用意されていたイタリア料理と旅行のお土産話と、グリルドアーティチョークと生ハムの相性は抜群だった。店員さんありがとう!と心から感謝した。

友人のつくるリゾットまでいただいて満腹になり、海外ドラマ「ローマ」のDVDを視聴。いつかイタリアへ行こうと思った。

RELATED POSTS

カフェで食事をする女の子のイラストレーション

神楽坂のラカグ(la kagu)でサラダをむしゃむしゃ食べよう

TRAILER

神楽坂の二軒目はTrailerで

レインブーツのイラスト

J&M DAVIDSONのレインブーツ

©2018 Travel Stories