TRAVEL STORIES

Feb 18th, 2015

Dessin is a diet

dessin初めて代々木デッサン会に参加した。

10分でモデルの1ポーズを描くスタイルのデッサンは、1年振りぐらい。

久しぶりに何かをするのはとても不安だ。

手順を忘れているんじゃないかとか、以前のようにできないんじゃないかとか。

私が通ったセツ・モードセミナーはこのデッサンを重視していて、在学中は鉛筆を削り、タイマーを10分にセットして、紙をめくり…ひたすらにこれを繰り返す。

そうすると、月日とともにデッサンはどんどん変わっていく。

相対的に比較すれば、入学初日に描いたデッサンは今見れば餅のよう。

ただしこれ、怠れば、みるみるうちに元に戻る。

一度はみたらし団子になったと思っても、描かないでいると餅へと戻っていく。

ダイエットのリバウンドのようなものだ。

だから、描いていないときはとても不安。

デスクワークをしながらクッキーをかじっているあの感覚だ。

新しい場所で久しぶりのデッサンをするのも緊張したけれど、描いていない時間の方がよほど不安だったかもしれない。

学生時代に繰り返したせいか、セツ・スタイルのデッサンをしているだけでも落ち着く。

今回はモデルさんにお願いするのではなく、参加者同士を描きあった。

年齢や洋服などのスタイルが様々で、とてもエキサイティングだった。

リバウンドの心配はしばらくなさそうだ。

Illustration of man

RELATED POSTS

Nude Drawing

#nudedrawing

Illustration of Mirror

Mirror

紫陽花

今年も夏がくることと、年をとること

アルファベットのイラスト

NEXT

©2018 Travel Stories