TRAVEL STORIES

Jul 1st, 2017

ウィーンの市場 ナッシュマルクト(Naschmarkt)

ウィーンの夏は大分涼しくて、ぐっすり眠れた。日本の不眠の原因の多くは気候ではないかと疑いたくなる。よく眠った翌朝は、少し肌寒いぐらいの街を「ウィーン市民の台所」とか「胃袋」と呼ばれるナッシュマルクト (Naschmarkt)へと向かう。土曜日だけ開催されるという蚤(のみ)の市にも立ち寄るつもりだ。

太陽の下、涼しい風の中を歩くのが気持ちよい。私は歩くのが好きなので、ウィーン西駅 (Wien Westbahnhof)近くのホテルからマリアヒルファー通り (Mariahilfer Straße)を歩いて行ったけれど、ケッテンブリュッケンガッセ駅 (Kettenbrückengasse)からなら徒歩1分程で行けるようだ。

気の向くままに歩いていると、食べ物の匂いで市場の近くに来たことを確信した。

ナッシュマルクト (Naschmarkt)

カフェやレストランが次から次へとぎっしり並んでいて、その間を通れるのは1.5〜2人ぐらいだろう。それでも、ところ狭しと並ぶテーブルには一輪づつ花が飾ってあったり、ご婦人たちは何の不都合もなくワインを楽しんでいたりした。

ナッシュマルクト (Naschmarkt) ナッシュマルクト (Naschmarkt)

精肉店、スパイス、ドライフルーツ、色とりどりの品物とその匂い。いいなぁ。歩いているだけで楽しい。

ナッシュマルクト (Naschmarkt) ナッシュマルクト (Naschmarkt)

市場の中をぶらぶら歩いていると、たくさんのカゴが。ここからは蚤の市だ。

ナッシュマルクト(Naschmarkt)の蚤の市

RELATED POSTS

ミュージアム・クォーター (Museumsquartier)

レオポルド美術館(Leopold Museum)

ウィーン美術史美術館(Kunsthistorisches Museum)

Sea Star Birthday Card

ウィーンに来たので、SWAROVSKIでプレゼントを探そう

セセッション(Secession)

ウィーン分離派会館 セセッション(Secession)

©2018 Travel Stories