TRAVEL STORIES

,
Jan 22nd, 2017

セレクトショップ オリーブ ブティック(Olive Boutique)

カイルアタウン(Kailua Town)

ホノルルからは車で30分ほどのオアフ島東部に位置するカイルア(Kailua)。青い海を白い砂浜が美しいカイルアビーチとラニカイビーチで遊んだ後は、ロコに人気のハイセンスなセレクトショップがあるというカイルア タウンへ。

カイルアタウン(Kailua Town)

オリーブ ブティック(Olive Boutique)のビーチファッション

ハワイ通の知り合いには、THE SUARFJACK HOTELにあるOLIVE & OLIVERがかわいいよと聞いていた。カイルアにも同じオーナーのオリーブ ブティック (OLIVE BOUTIQUE)あると知ってぜひ寄ることにした。

カイルア タウンのKinapai St.とHoolai St.沿いに、ブルー ラニ ハワイ(Blue Lani Hawaii)やフラワーチャイルド(Flower Child)といったセレクトショップやカフェ、レストランが点在していて、オリーブ ブティック(Olive Boutique)もその並びにあった。

ハワイ在住デザイナーのアイテムやローカルブランドからセレクトされたウェアや小物が並ぶ店内に入ると、こんなスタイルでビーチへ行きたいと思うばかりだった。

もともと冬の日本でショートブーツを探していた私は、チャコールグレーのスウェードのブーツに釘付け。

「試着しなよ」と店員さんに声をかけられて、「今ちょうどビーチに行ってきたから足が砂だらけで…」と言うと、「いいよ!履いちゃいなよ!」と言ってもらえた。

実は、聞く前から「いいよ」って言われる気はしていた。ここでは明るくて朗らかな人ばかりに会う。

試着すると、予想通り。真冬の日本で買おうとしていた真っ黒のツヤツヤしたブーティとは全く違う、春先にショートパンツと合わせたり、ビーチにも履いていってしまいそうな色のトーンが良かった。

寒くなると、私のスタイルはまるで身を隠すスパイのように暗い服が多くなって、重くなりがちだ。

そんな冬のスパイスタイルの救世主になる予感がした。

DOLCE VITA Boots

デザイナーのアクセサリーも扱っていて、シンプルでユニークな上に14kのピアスがあったので、絶対頻繁に使うことになる!と確信して即決。

おしゃれだけれど、気取らない。リラックスした雰囲気をまとうことができて、何よりも楽しさがある。

そんなカイルアのビーチファッションの中に、東京で身につけたいものを見つけると嬉しかった。

オリーブブティックのピアス(Earrings of OLIVE BOUTIQUE)

RELATED POSTS

ロミロミのマッサージで癒される女性のイラスト

ホテルの部屋でロミロミをしてもらおう

ビーチで寝転ぶ女性のイラスト

3泊5日 ハワイ ホノルル旅行

KCCファーマーズマーケットで食べたハンバーガー

火曜日もファーマーズマーケットへ行きたくて”The KCC Tuesday Night Market”へ

エッグスンシングス (Eggs'n Things) サラトガ本店(Saratoga)

エッグスンシングス (Eggs’n Things) サラトガ本店(Saratoga)

©2018 Travel Stories