TRAVEL STORIES

, ,
Dec 10th, 2016

バラ・マーケット(Borough Market)でお腹いっぱいになる

テムズ川の南岸を散歩していると、バラ・マーケット(Borough Market)に行きあたった。ロンドン塔(Tower of London)からタワーブリッジ(Tower Bridge)でテムズ川を渡って、テートモダン(Tate Modern)に向かっている途中、人の賑わいを感じて、近寄るとマーケットだとわかった。

ロンドンのバラ マーケット(Borough Market)

バラ・マーケットはポートベロー・マーケット(Portobello Road Market)ブリックレーンマーケット(Brick Lane Market)のような大きさはないけれど、飲食のストールが充実している。昼過ぎのマーケットにはたくさんの人がいて、活気に満ちていた。おざなりな屋台というものではなく、それぞれの専門店が出店しているようで、見て回るだけでも楽しかった。匂いに誘われて歩き回ると、ステーキからエスニックまでたくさんのお店があって、さて何でお腹をいっぱいにするか?なかなか決められなかった。

ロンドンのバラ マーケット(Borough Market)

迷いに迷って決めたのはスコッチエッグ。他の人が買って食べているのがおいしそうで、行列嫌いの私も少し並んでみることにした。列をつくる店ばかり並んでいるところで、「どこのお店の列に並んでますか?」とお互い聞きながら。

これがおいしかった。目の前で揚げてくれるスコッチエッグもおいしいし、味の強い葉野菜にぴったりのドレッシングもよかった。

バラ マーケット(Borough Market)で食べたスコッチエッグ

食事だけでなく、スイーツや飲み物のストールもたくさんあった。天気のいい日に長い散歩をしていたので、喉が渇いていたのだろう。レモンティーが、なんだかすごくおいしかったのを覚えている。ここで飲んだり食べたりしたものみんなは、ロンドン旅行の中でもとてもおいしかったという思い出だ。

バラ マーケット(Borough Market)で飲んだレモンティー

マーケットを歩き続けていると、肉や魚といった生鮮食品、ハム、チーズのお店が集まったエリアに。こういうときは、日本まで買って帰って、家族や友人と調理できないのが残念だ。

バラ マーケット(Borough Market)の魚屋さん

マーケットの終わりにさしかかって人気(ひとけ)が減ると、見覚えのある看板が。ニールズヤード!姉からのプレゼントで表参道のニールズヤードレメディーズのサロンに行ったことがあったけれど、ここは様々なチーズを扱うNEAL’S YARD DAIRY。近くにはPaul Smithもあったけど、「Are you happy?」と店員さんに話しかけられてちょっと微妙な気持ちに。

バラ マーケット(Borough Market)のNEAL’S YARD DAIRY

大好きなマーケットの雰囲気を楽しんで、お腹もいっぱいになってテートモダン(Tate Modern)へ向かって、また歩き出した。

テムズ川沿いを散歩する

RELATED POSTS

ミュージカル レ・ミゼラブル

クイーンズシアター(Queens Theatre)でレ・ミゼラブル(Les Miserables)を観る

サウスバンクセンター

サウスバンク センター(Southbank Centre)でFriday Gigsを聴こう

ロンドンの写真

初めてのロンドン(London)旅行

テムズ川

テートモダン(Tate Modern)で現代美術にふれる

©2018 Travel Stories