TRAVEL STORIES

Oct 9th, 2017

お寺でピラティス

お寺でピラティス - Pilates at the temple

ひらすら歩く旅行から帰ってきてから、体の調子が良い。長年悩まされてきた肩こりからも解放された。もう治らないと思っていたのに。この調子の良い状態を保つために、ヨガを始めてみた。激しい運動をする気にはなれなれず、この穏やかな状態をできるだけ保ちたかった。

そしたらこれが、とってもよかった。集中して必死にヨガのポーズをとったあとの、瞑想の時間がなんと気持ちのよいこと。

そんなときに見つけたのが、「お寺でピラティス」。ピラティスにも興味があったし、それを都心のど真ん中、しかもお寺でできたら、なんだかとってもいいんじゃない?という素人考えで、友だちを誘って行くことにした。

土曜の15:30からの回に参加すべく、豊川稲荷東京別院へ。溜池山王駅、赤坂駅のどちらからでも歩いていける。

まずはお賽銭をして、手を合わせる。他の参拝客を見ていると、本当にここでピラティスをするのだろうか?と不安になってくる。

受付で申し出ると、畳の部屋へ通されて着替えなど準備をする。上の階へ上がって開始時間が近づくと、講師の方がいらして、マットを敷いたり準備を始める。

豊川稲荷でピラティス - Pilates at Toyokawainari

これだけ広い畳の部屋も滅多に見ることがないし、お堂の前で運動を始めると、なんだか本当にいいのだろうかという気持ちになった。始まる前にお賽銭をして手を合わせる人もいた。

ピラティス初心者のレベルに合わせたエクササイズをたくさん教えていただいた。動きは一見地味なのに、局所的に体をしっかり使っている実感あって、その魅力が短時間でもわかってきた。ただ、私は体をもっと大きく動かすヨガの方がやっぱり好きかな。

貴重な時間を過ごした後は、2千円の会費を払って会場をあとにして、麻布十番へ飲みに繰り出した。

RELATED POSTS

アスレジャーのイラスト

体操個人総合選手権を観に行こう

ピクニックとハイヒール

ピクニック

弓ヶ浜

弓ヶ浜

マンダリンバーのイラスト

マンダリン バー東京

©2018 Travel Stories