TRAVEL STORIES

Dec 10th, 2016

サウスバンク センター(Southbank Centre)でFriday Gigsを聴こう

テムズ川散歩の最後の目的地は、サウスバンク センター(Southbank Centre)。そこで金曜日に開催されるフリーコンサート”Friday Gigs”を聴くのを楽しみにしていた。

サウスバンクセンター

サウスバンク センターはコンサートホールや劇場の集まる文化センター。その中にあるロイヤル・フェスティバルホールのカフェでは無料のコンサートが開催されている。日程や出演者はウェブサイトで確認できた。私は金曜の夕方に寄ったけれど、ランチタイム・コンサートもあるらしい。ジャズやクラシックの無料コンサートや、コンサートのリハーサルを無料で開放している日もあった。

夕方に着くと、カフェスペースはテーブルを取り払って椅子が並べかえられた状態で、カジュアルな雰囲気にほっとした。既に多くの人が席について、くつろいだ様子でお酒を片手に雑談を楽しんでいた。私もカフェのカウンターで白ワインとちょっとしたスナックを買って、空いている席を探す。

演奏が始まると、雑談を楽しんでいたカフェのお客さんたちは観客へと変わる。リズムに合わせて肩を揺らす人や、おしゃべりをする人を注意する人。選ばれた人ではなく、誰でも参加できるコンサートというのはいいものだ。気軽に、しかしそれを楽しみに集まった人たち。日常の中に音楽の楽しみがある。

晴天の下でテムズ川散歩をしてきた私は、いい気分になってリズムに体を委ねようとすると、急速に酔いが回って、あまりのだるさとリラックスしたことで、ぐったりと音楽に聴きいった。

コンサートの前後はサウスバンク センター内のショップで雑貨を見るのも楽しいし、他のイベントのスケジュールもおもしろそうだった。サウスバンクにはロイヤル・フェスティバルホールの他にもナショナルシアター(National Theatre)ヘイワード・ギャラリー(Hayward Gallery)もあるし、カフェテラスも人で溢れていた。川沿いに人が集う習慣というのはいいものだなと思った。

コンサートを聴きおえて建物を出ると、テムズ川は夕陽を反射していた。Embankment駅に向かうために橋を渡る途中、しばらくテムズ川と川沿いで夕方を楽しむ人たちを眺めた。

テムズ川

RELATED POSTS

ミュージカル オペラ座の怪人

ハーマジェスティーズシアター(Her Majesty’s Theatre)でオペラ座の怪人(The Phantom of the Opera)を観る

ロンドンのバラ マーケット(Borough Market)

バラ・マーケット(Borough Market)でお腹いっぱいになる

London gourmet

ロンドンで自分で食べて本当においしかったもの

Songs For Youth by Rudyado Kipling

Songs For Youth by Rudyado Kipling -printed in 1932

©2018 Travel Stories